知っていて損をしない、炭酸クレンジングの効果的な使い方

炭酸クレンジング 画像

高い美容効果があると注目されている炭酸クレンジングですが、
炭酸を配合したクレンジングと聞くと

 

「なにか普通のクレンジングと違うんだろう」

 

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

炭酸洗顔の場合は、炭酸水を使用し洗顔料をふわふわに泡立てたり、
洗顔料を落とすすすぎに炭酸水を使用したり、炭酸水に顔をしばらく付ける
などの方法がありますよね。
ちなみに、重曹を使用し自分で炭酸水を手作りする方法もあるそうです。

 

で、炭酸クレンジングについて調べてみると、上記の方法とは違い
自作で行うといった方法は見つかりませんでした。

 

それでは、炭酸クレンジングの方法はどういったものなのでしょうか?

 

 炭酸クレンジング 画像

 

答えは簡単、市販されている炭酸クレンジングを使用するだけです。

 

市販されている炭酸クレンジングを使用することで、特別なことや
面倒な手間をかけることなく炭酸クレンジングができます。

 

おまけに市販されている炭酸クレンジングには、美容成分も配合されている
ものが多く一石二鳥です。

 

 

炭酸クレンジングの商品にも様々なタイプがあり、どれが良いか
悩むかもしれませんが泡で出るタイプの商品が一番人気のようです。

 

 

泡で出るタイプの炭酸クレンジングの使用法

顔や手は濡れていても大丈夫

 炭酸クレンジング 画像

 

泡で出るタイプは、使用時に濡れた顔や手でも大丈夫な商品が多いです。

 

これならお風呂の中でクレンジングしたいという方でも使用できますね。

 

 

ボトルをしっかり振ってから出す

泡で出るタイプは、ボトルをしっかり振ってから出すというものが
多く、振らないで使ってしまうと泡立ちが悪いまま出てきてしまいます。

 

ただし、振らないタイプもあるということなので、使用前に
しっかり確認して使用しましょう。

 

出す時には、ボトルを立ててからプッシュし泡を手に取り出しましょう。

 

 炭酸クレンジング 画像

 

適量はそれぞれ商品により違いがありますが、だいたい顔全体を
しっかり包み込める量が目安で、たまご大くらいの量かそれより
もう少し多めの量といったくらいだそうです。

 

適量をはじめに確認してから使用しましょう。

 

 

顔全体を包み込んだら優しくマッサージ

炭酸クレンジング 画像

 

泡を取り出したら顔全体を包み込み、優しくお肌に負担をかけないように
マッサージします。
そうして炭酸作用で汚れやメイクをしっかり浮き上がらせます。

 

 

泡で顔全体を包み込んだ状態で少し放置するのも、
汚れを浮き上がらせるのに効果的です。

 

商品の中には、泡が美容液状にすぐ変化してしまうものもありますが、
液状になったとしても炭酸ガスがきちんと液の中に含まれているので
そのまま同じように使用してもらって問題ありません。

 

垂れてしまわないようにだけ注意しましょう。

 

 

すすぎ洗い流す

 炭酸クレンジング 画像

 

メイクや汚れがしっかり浮き上がったら、ぬるま湯や水を使用し
綺麗に洗い流しましょう。

 

他のクレンジング剤と違い、洗顔後のぬるつきや洗い残しは感じません。

 

サッパリ洗いあがるのも炭酸クレンジングの嬉しい点ですので、
熱いお湯で洗ったりゴシゴシ洗ったり、お肌に負担をかける必要はありません。

 

 

洗顔後は化粧水や美容液などでケア

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸クレンジング後のお肌は、メイクや汚れが綺麗に落ち、
血行も良い状態なので、いつもに比べ
化粧水や美容液などの吸収が格段に良くなります

 

美容成分をお肌の奥深くまで浸透させることができるチャンスなので、
化粧水や美容液を使いしっかりケアしましょう。

 

 

顔以外にも炭酸クレンジングを使用する

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸クレンジングは、顔以外に使用することでも嬉しい効果が期待できます。

 

例えばひざ・かかと・ひじ・デコルテなど、黒ずみや乾燥がなどが
気になる部分に使用するのもおすすめされています。