炭酸クレンジングは敏感肌でも副作用がなく、安心して使える?

炭酸クレンジング 画像

炭酸と聞くとまず思い浮かべるのは、しゅわしゅわとした
炭酸特有の刺激だと思います。

 

しゅわしゅわした刺激のある泡をお肌に使用するのかと
考えると、敏感肌の方の場合、少し刺激が強過ぎるかもと
不安に思うかもしれません。

 

しかし安心してください。
炭酸クレンジングは、そんな心配をせずに敏感肌の場合でも
安心して使えるということです。

 

では安心して使える理由とは、どういったものなのでしょうか?

 

 

炭酸は弱酸性でお肌と同じ

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸はお肌と同じ弱酸性、つまりお肌に優しい成分と言うことで
副作用の心配なく安心して使えるんですね。

 

危険なものではなく、逆に高い美容効果があるということなので、
敏感肌でもおすすめです。

 

 

敏感肌でも安心して使える

 炭酸クレンジング 画像

 

洗浄力が高いオイルタイプなどのクレンジングの場合、お肌への刺激や
負担も高くなり乾燥しやすく、お肌に負担をかけないクリームや
ミルクタイプの場合、洗浄力があまり感じられなかったり、
しっかり落とすのに時間がかかったりします。

 

炭酸クレンジングの場合、炭酸効果によりメイクや汚れを浮き上がらせ、
毛穴の奥までしっかり落とせます

 

なので、強く擦ったりお肌に余計な負担をかけたりする心配もなく
時間もかけずにクレンジング出来ます。

 

 炭酸クレンジング 画像

 

お肌に優しく副作用の心配もないのに、メイクや汚れはしっかり
落とせる
のが人気なんですね。

 

敏感肌の方でも炭酸クレンジングなら、安心して
毎日のクレンジングに使用できます。

 

 

炭酸クレンジング後の顔の赤みは問題ない?

 炭酸クレンジング 画像
炭酸クレンジング後に、顔の赤みが増したり火照ったりすることがあります。

 

これは一時的なものの事が多く、炭酸の効果でお肌の血行が促進された
と言う証拠です。

 

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸による美容効果で、もっとも期待されているのが血行促進です。
この作用により、お肌の代謝が活発になりいろいろな美容効果への
相乗効果が期待できるというわけです。

 

 

副作用だ!と不安にならずに、まずは落ち着いて様子をみることが大切です。

 

 

注意するポイントは?

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸クレンジングを使用することで注意するポイントはないのでしょうか。

 

実のところ、炭酸クレンジングにも注意するポイントがあるそうです。

 

 

自分の体質に合わなかった時

 炭酸クレンジング 画像
アレルギー体質を持っているなど、自分の体質に合わない場合もあります。

 

炭酸クレンジングには、様々な美容成分も配合されています。
そういった商品の場合は、配合成分に自分のアレルギー物質が
含まれていないかどうかを確認し購入しましょう。

 

心配な場合は、病院などで相談し購入を考えてみてください。

 

 

目の周辺を洗う時

炭酸クレンジング 画像

 

目の周りはデリケートですので、洗う時には注意しましょう。

 

目に炭酸クレンジングが入ってしまうと結構染みて痛いようです。
目に入らなくても目の付近を洗うだけで染みる感じがする、
と言う方もいるそうなので注意して洗いましょう。

 

炭酸クレンジングの中でも泡タイプのものには、洗顔する時に泡から
美容液状になる商品もあるので注意しましょうね。

 

 

お肌がいつもに比べ敏感な時

炭酸クレンジング 画像
お肌がいつもに比べ過敏な時、炎症などの肌トラブルがある時など、
いつもと違い悪い反応が起きてしまう可能性も考えられます。

 

お肌の状態や生理前後、妊娠しているなどホルモンバランスが
乱れやすい過敏な時は、使用を控えたほうが良いでしょう。

 

心配な症状が現れてしまった時は、病院などで相談しましょう。